初めてリアル会いした結果どうだった

初めて出会い系で知り合いリアル会いした結果

今回のお題はリアル出会い出会い系で知り合って女性と初めて会った時の顛末をつづろうと思う。

 

今でも出会い系はサクラばかりと思っている男は多い。俺のサイトを見て優良出会い系サイトに登録しアプローチに成功。メールを数日交わし、いざ会おうという段階まできたのに

 

●何か企みがあるんじゃないか?
●美人局なんじゃないか?
●本当は男じゃないか?

 

初めて出会い系でリアル会いした結果

 

そんな男性からの相談メールを頂くことも多い。実際、美味しすぎる話の時は疑った方がいいが、普通にメールのやり取りをし、直アドやLINE交換を果たしたら、まず大丈夫だから安心してリアル会いへのステップへ進もうぜ!

 

※直アドやLINEのIDを最初のメールで自分から教えてきた女性は業者だから絶対に関わるのは止めよう

 

では出会い系に登録し騙された過去からリアル会い出来たまでを迫真のルポで綴っていこう!

 

最初のチャレンジは「ご近所さんを探せ系出会いサイト」に登録

 

俺が出会い系サイトに初めて登録したのは、このサイトを作るずっと前の話。windows98の頃だったから約20年前の話。なつかしい^^;

 

その時の気分としては、「メールをやってみた〜い♪」という感じだった。出来ることなら、可愛くて頭が良いい女性の「メル友」が欲しいよん♪というのが本音だった。

 

登録したのは、元祖「ご近所さんを探せ系の出会いサイトだった。ま、イケイケの出会い系サイトというよりはSNSに近いサイトだった。苦労しながらプロフィールを完成させ、近くに住んでいる女性に片っ端から、固すぎる文言でアタックした記憶がある。しかし結果は

 

初めて出会い系でリアル会いした結果
ほぼ全滅(涙)

 

無反応ではなく、2名の女性から「宜しくお願いします」と返信は来た。だから一生懸命に返信メールを書いたが、2回目のメールが来ることはなかった。

 

何が「宜しくお願いします」だよ! そもそも女性の登録数が少なく「遠方さんを探せ」状態になったのであえなくギブアップ。

 

こうして初めての出会い系アタックは独りよがりのフライング失格に終わったのであった…

 

 

2回目のチャレンジは携帯の出会い系サイトでチャレンジ!

 

2000年以降、携帯電話の大普及が起こり出会い系サイトも携帯中心へと移行。俺はドコモを使っていたのだがiモードが破竹の勢い。出会い系サイトの数もものすごく増えたのもこの頃から。

 

第一回目の出会い系チャレンジを失敗に終えた俺としては、世間で盛り上がる出会い系サイトに対し超ネガティブ思考。

 

だが、男性雑誌の出会い系でのエロ体験を読む度、下半身の強度はXシャフト!まだまだ純で若かったのであった。

 

そんなある日のこと、二日酔いで営業回りをしていた俺はとにかく休みたかった。お昼時、営業車で昼寝の体勢でiモードをいじる。イケイケの出会い系バナーに惹かれ、こんなサイトについつい登録してしまったのであった。

初めて出会い系でリアル会いした結果

 

そのサイトはポイント制なのだが、俺は出会い系の仕組みが全く分かっちゃいなかった。近所の女性を検索しては片っ端から

 

「秘密のお付き合いが出来る女性を探しています。まだまだ外見もあちらも若いです。良かったらメールしましょう!」

 

と、今考えるとお恥ずかしい内容のアプローチメールだった^^;

 

あんなアプローチメールに、こんな内容の返信がい〜っぱい来た。

「35歳の人妻です。身も心も満たされたいです。どうか宜しくお願いします。」

 

今思えば全部サクラ! それでも初の出会い系でのメールのやりとりにハマった俺は夢中になって数名の女性とメール交換を繰り返した。サクラなのに…

 

俺はそのサイトで仲良くなると「デートしましょう!」とリアル会いを誘う。相手の女性は「はい」と答えながらも、最後に必ずははぐらかす

 

結局、メールして仲良くなった10人の女性全員にはぐらかされ「これって全員サクラじゃね?」と気づいたときには遅かった(泣)

 

こうして2回目の出会い系チャレンジは高い授業料だけを払ってジ・エンド(涙)

 

3回目のチャレンジは会心のワクワクメール!

 

その後の出会い系チャレンジは2008年頃になる。

 

当時の俺は合コンで彼女を作り、恋に落ち、嫁にバレ、彼女とも別れることに…。

 

結果、セックスレスの仮面夫婦になってしまったのだが、さみしがり屋の俺は女体なしでは生きていけない。

 

そんな時、PCで出会い系サイトの生真面目そうなバナーを見てついつい登録してしまったのである。そのサイトとはワクワクメール

 

今でこそワクワクメールの事は詳細に知っているが、あの時の俺はワクワクメールの事なんて何も知らなかった。

 

システムは有料のポイント制だが登録は無料。初登録すると特典ポイントがもらえた。

 

俺は適当にプロフィールを完成させると、無料のポイント分だけ遊んでみようと女性を適当に検索しこんなメールを送ってみた。

 

「○○さん、初めまして!気軽にやり取り出来る女性と出会いたくて登録してみました。フィーリングがあえば会ってみたいです。まずはメールから仲良くして下さい!」

 

5人ほどメールを送信した俺は返信なんて来ないだろうなとネガティブに思っていたのだが、程なく3人から返信が来た。

 

2人はあからさまな援交希望。残る1人が普通の感じだった。俺はその女性とメールのやり取りを開始した。

 

その女性はアラフォー。子供を3人抱えたバツイチ女性。 生活に疲れ癒やしを求めて登録したと言っていた。写メ交換はしなかったが、彼女は若い頃、浅田美代子に似てると言われていたらしい。

 

メールを開始して二日目には直アドレスを教えてくれ、1日に何度もメールをくれた。彼女と別れ、心身寂しかった俺はメチャ癒やされたもんだ。

 

三日目になると俺は彼女に惚れていた。彼女も俺が気になって仕方ないようで…。

 

メール開始から三日目で俺たちは

 

初めて出会い系でリアル会いした結果

 

相思相愛(そうしそうあい)!すげ〜

 

俺は若かった。我慢出来ずに彼女に「今晩会おう!」と提案。実家住まいの彼女は「急な飲み会が入った」と親に子供を頼むのに成功。「夜11時までならいいよ」と無理をして都合をつけてくれた。

 

仕事が終わると俺は50キロ離れた彼女の街へ車を走らせた。久しぶりに高まる俺の心臓はドキドキ♪俺のムスコはドックンドックン♪どちらも破裂寸前!

 

初めて出会い系でリアル会いした結果

 

大変な夜になりそうだぜ〜

 

夜7時。待ち合わせたスーパーの駐車場へさっそうと乗り入れ彼女の車を探す。ポツンと離れたところに白のマーチが泊まっていた。きっと彼女の車だ!

 

俺は浅田美代子似の彼女を車に乗せラブホテルへ向かおうと計画していた。もちろん彼女もその決心。ドキ!ドクン!と心臓も息子も爆発寸前!

 

初めて出会い系でリアル会いした結果

 

美代ちゃ〜ん!俺はタイプよ♪

 

彼女の車の後ろに車を止める。彼女も気がついたようだ。彼女が車から出てくる。いよいよ浅田美代子似の彼女とのご対面!

 

はあはあはあ、美代ちゃ〜ん、大好きだぜ〜と呼吸を荒くしながら目を望遠鏡のようにしていると…、歩いてくる彼女の姿は、木嶋佳苗被告くりそつ!!!!

 

初めて出会い系でリアル会いした結果

 

ガーン!!!!

 

100キロを越える巨体をワンピース姿に身を包み、精一杯色っぽい格好をしてきたのが痛過ぎた。

 

俺は美人な彼女と別れたばかりだったのでなんか切なかった。「俺、何やってるんだろう?

 

そんな様子を察して彼女は「やっぱり私はダメだったみたいね」とひと言。俺は「ごめん」と謝り、近くのラーメン屋でご飯を奢り帰ってきた。

 

 

初めて出会い系でリアル会いした結果レポート

検証:山口大吾(ちょいエロぐっさん)

 

  • 必ず写メ交換してから会うようになった
  • ちゃんと会えることは実感できた
  • 女性の似てるは信用できないと悟った
  • メールだけでも惚れちゃう事が分かった
  • メールの力で惚れさせることが出来る事を知った
  • メールのやり取りのコツを掴んだ
  • 優良な出会い系サイトがあることを知った
  • 予想以上に普通の女性が登録していることを知った
  • 出会い系で女性を落とせることを知った
  • 出会い系遊びの面白さを覚えてしまった
  • 援交希望の女性が多いことを知った

 

 

俺の見解

 

俺が出会い系サイトに初登録したのが約20年前。

 

レポート通りだが
●一度目のチャレンジはウインドウズ98の頃
●二度目のチャレンジはimodoの頃

と時代の大きな流れと共に出会い系サイトも大きな波がきた様子。

 

で、俺的には三度目のワクワクメールとの出会いが人生を変える。

 

相手は浅田美代子じゃなかったけど、出会い系サイトで普通に会えるんだという経験はでかかった!

 

その後、ワクワクメール以外のサイトにも登録。毎日多くの女性にアプローチを続け、次々とリアル会いを果たしてはラブホに連れ込んだ
時間はかかったが、ついには素人100人切りを達成!こんなになるとはワクワクメール登録前は夢にも思わなかったぜ。

 

さて、まとめに入ろう。昔と比べるとサイトで出会い系ナンパの難易度がかなり下がっていることがご理解頂けたと思う。主婦も子供も当たり前にスマホを持つ現状。ワクワクメール、YYC、ASOBOといった出会い系アプリもポップで女性が登録するハードルも超低い

 

実際、YYCの登録者累計は1000万人。すげえ!これはあなたの近所に必ず出会いを待っている女性がわんさかいるということなんだ^^

 

ホント、出会い系サイトも大きく変わってきたもんだよ。昔は悪徳サイトばかりだったのに、出会い系サイト関連の法律も作られ、ネットやSNSの発達で悪徳サイトは叩けるようになったし。YYCなんてあのミクシーが運営しているほど!

 

では最後に俺の願望を。

 

ざっと「マイ出会い系サイトの歴史」を振り返り、10年若返って、今のスマホ時代に出会い系遊びをチャレンジしたかった。 

 

LINEのID交換は簡単だし、写メも簡単に取れるし…、素人200人切りが出来たかもと嫉妬しちゃうぜ〜

 

ここがワクワクメールの公式サイト

 

【ぐっさん流法則】
女性とリアル会いする法則

 

(法則1)
優良な出会える系サイトに登録すること!

 

(法則2)
●業者
●未成年
●会うつもりのない女性
を避けてアプローチをすること!

 

(法則3)
自分をわきまえ俺のサイトを参考に実戦すること!

初めて出会い系でリアル会いした結果関連ページ

プロローグ〜妄想実現
中年ほど妄想好きはいない。しかし大概は妄想で終わる。そこで実際やってみたらこうだったという事を体験を踏まえてコラムしちゃいます。
彼女を初めて作った結果
中年既婚の俺が初めて本気の恋愛をし彼女を作った結果どうだったを激白。実際にぐっさんは体験したことをぶっちゃヶコラム形式で本音で語ります。
大人のおもちゃを試した結果
初めて大人のおもちゃを素人女性に試した結果どうだったを激白。実際にぐっさんがローター、バイブ、電マを体験したことをぶっちゃヶコラム形式で本音で語ります。

 
トップページ 確実エッチ方法 セフレの作り方 中折れ対策 俺の実戦ブログ サイトの目次 私信はこちら